スポンサーリンク

PayPalの支払いをコンビニで行う方法

PayPal

通販サイトなどの支払い方法として選択することができるPayPal。

クレジットカード情報をお店に渡すことなく安心して決済することができるので、PayPal払いを利用する人も多いかもしれません。

クレジットカードを持っていない人でもPayPalを利用したい場合などがあり、そういった人に使えるのがPayPalの支払いをコンビニで行うという方法です。

今回は、PayPalの支払いをコンビニで行う方法について紹介していきます。

スポンサーリンク

必要なもの

PayPalの支払いをコンビニで行うと言ってもコンビニで直接PayPalの支払いを行えるわけではなく、Vプリカを利用した方法です。

Vプリカとはクレジットカードでお馴染みのVisa系列のプリペイドカードでチャージすることでクレジットカードと同じような使い方をすることができ、クレジットカードのような審査などは不要なので気軽に利用することができます。

必要なものは以下となります。

  • PayPalのアカウント
  • Vプリカのアカウント
【初心者向け】PayPalのアカウントの作成と使い方
PayPalにクレジットカードを登録しておいて支払いをPayPalにすることでクレジットカード情報をよく知らない通販サイトに教えることなくクレジットカードで買い物をすることができます。 今回は、PayPalのアカウントの作り方と主な使い方について紹介していきます。
【初心者向け】Vプリカのアカウント作成方法と購入方法
チャージするだけでクレジットカードの代わりになることで使っている人も多いVプリカ。 クレジットカードを持っていない人や海外サイトなどの支払いでクレジットカードを使うのは抵抗があるという場合に持っておくと便利です。 今回は、Vプリカのアカウント作成方法と購入方法について紹介していきます。

コンビニでVプリカを購入する

必要なものが準備できたらコンビニでVプリカを購入していきます。

基本的に大手のコンビニであればVプリカを購入することが可能ですが、コンビニごとに購入方法が異なるので、Vプリカの公式サイトを参考に購入します。

ネット専用Visaプリペイドカード『Vプリカ』
ネット専用Visaプリペイドカード『Vプリカ』。インターネット上のVisa加盟店で、クレジットカードと同じように使えます。

Vプリカをコンビニで購入できたら、Vプリカのマイページを開いて、「コード入力」からVプリカを発行します。

【コンビニ編】Vプリカを購入する方法」をご覧ください。

VプリカをPayPalに登録する

Vプリカの発行が終わればあとは発行したVプリカをPayPalに登録するだけです。

登録方法の詳細は以下を参考ください。

クレカなしでもOK?PayPalでVプリカを登録して使う方法
ネットショップなどの決済サービスとしてお馴染みのPayPalはクレジットカードを登録しておくことでクレジットカード情報を渡すことなく決済することができる便利なサービスです。 PayPalはクレジットカードと銀行口座から支払うことが出来ますが、人によってはクレジットカードではなくプリペイドカードであるVプリカをPayPalに登録したいという人もいると思います。 今回は、PayPalでVプリカを使う方法を紹介していきます。

VプリカがPayPalに登録できれば、Vプリカの残高分はPayPalで支払いを行うことができます。

まとめ

今回は、PayPalの支払いをコンビニで行う方法について紹介していきました。

Vプリカがあるとクレジットカードを持っていなくてもPayPalで支払いをすることができるので便利ですね。

PayPal
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Webcovering
タイトルとURLをコピーしました