PayPalの支払いをコンビニで行う方法

PayPalの支払いをコンビニで行う方法

通販サイトなどの支払い方法として選択することができるPayPal。

クレジットカード情報をお店に渡すことなく安心して決済することができるので、PayPal払いを利用する人も多いかもしれません。

クレジットカードを持っていない人でもPayPalを利用したい場合などがあり、そういった人に使えるのがPayPalの支払いをコンビニで行うという方法です。

今回は、PayPalの支払いをコンビニで行う方法について紹介していきます。

必要なもの

PayPalの支払いをコンビニで行うと言ってもコンビニで直接PayPalの支払いを行えるわけではなく、Vプリカを利用した方法です。

Vプリカとはクレジットカードでお馴染みのVisa系列のプリペイドカードでチャージすることでクレジットカードと同じような使い方をすることができ、クレジットカードのような審査などは不要なので気軽に利用することができます。

必要なものは以下となります。

  • PayPalのアカウント
  • Vプリカのアカウント

コンビニでVプリカを購入する

必要なものが準備できたらコンビニでVプリカを購入していきます。

基本的に大手のコンビニであればVプリカを購入することが可能ですが、コンビニごとに購入方法が異なるので、Vプリカの公式サイトを参考に購入します。

http://vpc.lifecard.co.jp/buy/?p=02

Vプリカをコンビニで購入できたら、Vプリカのマイページを開いて、「コード入力」からVプリカを発行します。

【コンビニ編】Vプリカを購入する方法」をご覧ください。

VプリカをPayPalに登録する

Vプリカの発行が終わればあとは発行したVプリカをPayPalに登録するだけです。

登録方法の詳細は以下を参考ください。

VプリカがPayPalに登録できれば、Vプリカの残高分はPayPalで支払いを行うことができます。

まとめ

今回は、PayPalの支払いをコンビニで行う方法について紹介していきました。

Vプリカがあるとクレジットカードを持っていなくてもPayPalで支払いをすることができるので便利ですね。

PayPalカテゴリの最新記事