クレカなしでもOK?PayPalでVプリカを登録して使う方法

クレカなしでもOK?PayPalでVプリカを登録して使う方法

ネットショップなどの決済サービスとしてお馴染みのPayPalはクレジットカードを登録しておくことでクレジットカード情報を渡すことなく決済することができる便利なサービスです。

PayPalはクレジットカードと銀行口座から支払うことが出来ますが、人によってはクレジットカードではなくプリペイドカードであるVプリカをPayPalに登録したいという人もいると思います。

今回は、PayPalでVプリカを使う方法を紹介していきます。

尚、PayPalは以前まではクレジットカードがないとアカウントを作ることができませんでしたが、現在は銀行口座にも対応したことでクレジットカードなしでアカウントを作ることができるようになりました。

準備するもの

PayPalでVプリカを使うために準備するものは以下となります。

  • PayPalのアカウント
  • Vプリカのアカウント

それぞれまだ作っていないという場合はまず以下の記事を参考に作成しましょう。

PayPalへログイン

必要なものが準備できたらPayPalへログインしていきます。

https://www.paypal.com/jp/signin

「カード登録」画面を開きます。

「カードの登録」を押します。

VプリカはVISAのプリペイドカードなので、Visaを選択してカード番号、有効期限、セキュリティコードを入力していきます。

尚、Vプリカのカード情報はVプリカのMyページの「カード情報」から

「確認」を押すと見ることができます。

PayPalで登録が完了すると以下のようになれば登録完了です。

あとはネットショップなどの支払いでPayPalを選択すれば支払いを行うことができます。

まとめ

今回は、PayPalでVプリカを使う方法を紹介していきました。

2018年6月からPayPalではこれまでクレジットカードのみだったのが銀行口座にも対応したので、クレジットカードを持っていない場合はVプリカ以外に銀行口座という選択肢もあるので、そちらもおすすめです。

PayPalカテゴリの最新記事