スポンサーリンク

【公式サイトから】Apple IDをPCで作成する方法

Apple

iPhoneなどで知られているAppleのサービスを受けるために必要となるApple ID

Apple関連のサービスは基本的にApple IDが必須となるので作成しようと思っている人も多いかもしれません。

Apple IDの作成方法はいくつかありますが、今回はPCでAppleの公式サイトからApple IDの作成を行ってみました。

スポンサーリンク

Apple IDの作成ページトを開く

まずは、Apple IDの作成ページを開きます。

403 Forbidden

氏名や生年月日を入力します。

Apple IDは自分のメールアドレスを入力しておきます。

パスワードはAppleにログインするために必要となるもので好きなパスワードを設定できますが、セキュリティのため大文字と小文字を含める必要があるなどの条件があります。

セキュリティ質問はパスワードを忘れてしまった場合に使うことになる質問で予め3つの質問に答えておきます。

質問内容を選んでそれの回答を書いていきます。

すべての入力が終わったら「次に進む」を押します。

ページが代わり「新しいApple IDを作成するために」と出て、確認コードが書かれたメールが自分のメールアドレス宛に送信されます。

このようなメールが届くので本文に書かれている6桁の確認コードをコピーして先程のコード欄に入力して「続ける」を押せばApple IDの作成完了です。

まとめ

今回はPCを使ってAppleの公式サイトからApple IDの作成を行ってみました。

公式サイトの他にもiTunesやiPhone、iPadからApple IDを作成することができるので、参考にしてみてください。

【iTunesから】Apple IDをPCで作成する方法
App StoreやiCloudなどAppleが提供しているサービスを利用するために必要なApple ID。 Apple IDは無料で誰でも作ることができ、公式サイトやiTunes、iPhoneなど様々なところで作成することができます。 今回は、PCのiTunesからApple IDを作成していきます。 尚、本記事ではMacのiTunesで行いますが、基本的にはWindowsのiTunesでも同じ方法となります。
Apple
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Webcovering
タイトルとURLをコピーしました