iPhoneXでタスクマネージャー(履歴)を表示&アプリの終了を行う方法

iPhoneXでタスクマネージャー(履歴)を表示&アプリの終了を行う方法

iPhoneXが発売される前まではiPhoneにはホームボタンが搭載されており、起動しているアプリの終了を行うためのタスクマネージャー(Appスイッチャー)はホームボタンを2回押すことで使うことができました。

iPhoneXではホームボタンがないため使い始めはどうやってタスクマネージャーを使うのかわからないという人もいるかもしれません。

今回は、iPhoneXでタスクマネージャー(履歴)を表示&アプリの終了を行う方法をまとめていきます。

iPhoneXでタスクマネージャー(履歴)を表示する

冒頭でも書いたようにホームボタンがあるiPhoneではホームボタンを2回連続で押すことで使うことができたタスクマネージャーですが、iPhoneXの場合は画面の一番下から上にスワイプし続けることでこのようにタスクマネージャーを表示させることができます。

注意点としては画面下から上にスワイプしてすぐ指を離してしまうとうまくはいかないので、指を離さないで画面中央くらいまで指を持っていくとうまく表示させることができます。

タスクマネージャーが表示できたら指を離しても大丈夫です。

iPhoneXでアプリを終了させる

タスクマネージャーの表示方法はこれまでのiPhoneとは異なりましたが、アプリの終了方法はこれまでのiPhoneと同じで終了したいアプリの画面を上にスワイプしてあげればOKです。

iOS11までは終了したいアプリの画面を長押しして☓ボタンが出してからそこをタップすると終了という流れでしたが、現在は☓ボタンの表示はなくなり単純に上にスワイプでアプリの終了を行えるようになりました。

iPhoneXでタスクマネージャーを終了する

アプリの終了を行うなどしてタスクマネージャーから元のホーム画面に戻りたい場合は、アプリの画面以外の部分をタップしてあげればもとに戻ることができます。

まとめ

今回は、iPhoneXでタスクマネージャー(履歴)を表示&アプリの終了を行う方法をまとめていきました。

使い始めは慣れませんが、慣れてくるとホームボタンを2回押すよりも楽にタスクマネージャーを使うことができるので便利です。

iphoneカテゴリの最新記事