スポンサーリンク

Yahooメールでアドレスを複数持てる?セーフティアドレスを追加する方法

Yahoo!メール

YahooメールはYahooが提供している無料使えるメールサービスです。

友人用や仕事用、メルマガ受信用など複数のYahooメールのアドレスを複数作りたいという人もいるかもしれません。

今回は、Yahooメールの機能であるセーフティアドレスを使ってYahooメールのアドレスを複数作る方法をまとめていきます。

スポンサーリンク

セーフティアドレスとは

Yahooメールでは、基本的にはYahoo ID1個に付き1つのメールアカウントが付与されていますが、冒頭で書いたように複数のメールアドレスを1つのアカウントで持ちたい場合もあります。

そういう時に使えるのがセーフティアドレスでGmailなどではエイリアスと呼ばれる機能となります。

Gmail複数アカウント不要?Gmailでメールアドレスを複数使える機能が便利
yahooメールやGmailなどフリーアドレスを複数アカウント作って、複数のメールアドレスを使っているという人は多いと思います。 メールアドレスの必要な分だけ毎回フリーアドレスのアカウントを作成するというのは少し面倒と感じる人も多いのではないでしょうか。 そんな手間を解決してくれるのが、Gmailの「エイリアス」という機能です。 今回は、Gmailでメールアドレスを複数使える機能を紹介していきます。

セーフティアドレスはベースネームとキーワードの組み合わせを決めることで最大10個までYahooメールのサブアドレスを作ることができます。

セーフティアドレスを使ってサブアドレスを作ってみる

では、実際にセーフティアドレスを使ってYahooメールのサブアドレスを作ってみます。

まずは、セーフティアドレスのページを開きます。

Yahoo!メール - セーフティーアドレス
セーフティーアドレスとは、メインのアドレス以外に持てる、無料で作成できるメールアドレスです。

画面を下にスクロールすると「今すぐセーフティアドレスを作成」があるので、クリックします。

するとYahooメールに移動してセーフティアドレスの作成画面が表示されます。

セーフティアドレスを作るためにはまずベースネームを決める必要があります。

セーフティアドレスは「ベースネーム – キーワード @yahoo.co.jp」というアドレスになり、ベースネームはサブアドレスそれぞれで共通のものとなります。

ベースネームが決まったら次に好きなキーワードを入力します。

受信設定では、作成するセーフティアドレスをどのフォルダで受信するかを決めることができます。

アドレスごとにフォルダを作って受信設定することもできます。

右上にある「保存」を押せばセーフティアドレスの作成が完了です。

「追加」を押すと新たにセーフティアドレスを作成することができます。

まとめ

今回は、Yahooメールの機能であるセーフティアドレスを使ってYahooメールのアドレスを複数作る方法をまとめていきます。

Yahooメールで複数のメールアドレスを持ちたい場合にはセーフティアドレスが便利なので使ってみると良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました