【Office 365 無料版】Macでエクセルやワードをダウンロードする方法

【Office 365 無料版】Macでエクセルやワードをダウンロードする方法

Office365が月額約1300円ほどでワードやエクセル、パワーポイントなどのofficeが利用できるサービスです。

パソコンだけでなくスマホやタブレットなどでも使うことができるのが特徴で検討している人も多いかもしれません。

Office365は申し込みしてから1ヶ月間は無料で使うことができるので、今回は、実際に契約の手順、Macでエクセル、ワードなどをダウンロードする方法をまとめていきます。

Advertisement

Office365を申し込む

では早速Office365を申し込んでいきます。

以下からOffice365の公式ページに移動します。

https://products.office.com/ja-jp/try

「1ヶ月間、無料で試す」を押します。

microsoftのサインイン画面が出てくるので自分のアカウント情報を入力してログインします。

microsoftのアカウントを持っていない場合は作っておきましょう。

「もう少しでOfficeの使用を開始できます。」というページが出てくるので「次へ」を押します。

「支払い方法の選択」ページが出てくるので「クレジットカード」か「Paypal」を選びます。

尚、1ヶ月間は無料で使うことができるので、1ヶ月以内に解約すれば料金は発生しませんが、申込み時にはクレジットカードかPaypalを選ぶ必要があります。

「氏名」「メールアドレス」の入力欄が出てくるので入力して「次へ」を押します。

クレジットカードを選択した場合はこのような画面が出てくるのでクレジットカード情報を入れて次に進みます。

Paypalの場合はこのような画面が出てくるので、「Paypalにサインインする」を押してPaypalへ移動します。

支払い情報の入力が終わるとこのような画面が出てくるので「次へ」を押します。

「プロファイル アドレスが必要です」の画面が出るので住所などを入力して次に進みます。

入力した情報の確認ページが出るので「保存」を押します。

申込み内容の確認画面が出るので問題なければ「申し込む」を押します。

尚、Office365は申込日から1ヶ月経つと自動で課金されるようになっているので、無料期間のみで解約したいという場合は以下を参考に先に解約手続きを行っておくことをおすすめします。


Advertisement

Macでワードやエクセルをダウンロード&インストールする

申し込みが完了するとマイページに移動するので左にある「Officeのインストール」を押します。

「Office 365 Soloのダウンロードとインストール」という画面が出るので「インストールする」を押します。

容量が少しあるのでダウンロードに時間がかかりますが終わったらクリックしてインストーラーを起動していきます。

インストーラーが始まるので進めていきます。

「インストールが完了しました。」と出ればOKです。

インストーラーはもう必要ないのでゴミ箱に入れておきます。

finderのアプリケーションの中にエクセルやワードがあるのが確認できます。

これでワードやエクセルなどのOfficeをMacにインストールすることができました。

まとめ

今回は、実際に契約の手順、Macでエクセル、ワードなどをダウンロードする方法をまとめていきました。

Macでワードやエクセルをダウンロード&インストールしようと思っている人は参考にしてみてください。

ツールカテゴリの最新記事