Macで画面をスクリーンショット(画面キャプチャ)を撮る方法

Macで画面をスクリーンショット(画面キャプチャ)を撮る方法

スマホでは当たり前のように使用しているスクリーンショット機能ですが、Macでも同じようにスクリーンショットを撮ることが可能です。

Macでは画面全体を撮る、場所を指定して撮るといった複数のスクリーンショット方法があります。

今回は、Macで画面をスクリーンショットする方法をまとめていきます。

Advertisement

【画面全体】Macでスクリーンショットする方法

スマホのように見えている画面全体をスクリーンショットしたい場合は、キーボードで以下を同時に押します。

「command + Shift + 3」

スクリーンショットが撮られるとスマホと同じように「カシャ」という音がなり、右下に撮った画面が表示されるようになっています。

【場所を指定する】Macでスクリーンショットする方法

画面全体ではなく一部を選択してスクリーンショットしたいという場合もあります。

そういう場合はキーボードで以下を同時に押します。

「command + Shift + 4」

すると矢印が十字カーソルに切り替わるので、スクリーンショットを取りたい場所にカーソルを移動して、マウスを押し続けながら選択範囲を広げていきます。

選択範囲が決まったら後はマウスを離せばスクリーンショットを撮ることができます。


Advertisement

キャプチャメニューを出す

ここまで画面全体と選択した部分のスクリーンショット方法をまとめていきましたが、この他にキャプチャメニューのようなものを出して使う方法もあります。

キャプチャメニューを出すためにはキーボードで以下を同時に押します。

「command + Shift + 5」

するとこのように画面下にメニューが表示されます。

ここでは先ほど行った「画面全体のスクリーンショット」、「選択してスクリーンショット」の他に「ウィンドウを選んでスクリーンショット」や「画面全体の録画」、「選択して録画」を行なうことができます。

スクリーンショットであれば「command + Shift + 3」、「command + Shift + 4」で良いですが、録画を行いたい場合はここから使うことができます。

録画に関しては別記事をご覧ください。

まとめ

今回は、Macで画面をスクリーンショットする方法をまとめていきました。

スクリーンショットや画面録画を行なう場合は参考にしてみてください。

Macカテゴリの最新記事